諦めてしまう前に任意売却を検討しよう

諦めてしまう前に任意売却を検討しよう

住宅ローンを払えなくなってきて、督促状や競売開始決定通知書などが届くと気持ちには余裕がなくなってくるし、どうしたらいいのかわからなくなり追い込まれてしまいます。自宅は手放したくないけど、これ以上ここに住み続けているのは難しい。このまま競売にかけられるのを待つしかないのか、と諦めないで下さい。
「任意売却」という方法があります。任意売却とはお金を借りている銀行などの借入先と交渉して、合意を得てから所有者自らで売却する方法をいいます。任意売却の何がいいのかというと、競売の場合はオークション方式なので実際の自宅の購入金額よりかなり低い価格で購入されてしまう可能性は高いです。そうした場合、自宅を手放して売却したにも関わらず、借金は残ってしまいます。それにご近所にも競売にかけられた事は知られてしまうので精神的に更に追い討ちをかけられるかもしれません。任意売却であれば少しでも高く売る事ができ、残債も減りますし、うまくいけば引越し費用なども確保できる場合があります。
ひとまず諦めないで借入先の銀行や弁護士などに相談する事をオススメします。競売開始決定通知書が届いてしまったらすぐに行動して少しでも自分に有利になる任意売却にして新しい生活を始めて下さい。

 

任意売却のメリットを良く理解しておきましょう

任意売却を行う場合には、任意売却のメリットを良く理解しておきましょう。任意売却のメリットは次のようなものがあります。

・任意売却は一般の市場価格と同じような価格で売却が可能である。
・任意売却は競売を行うよりより多く債権者へ返済を行うことができるので、残債務を減らすことができる。
・任意売却は一般の売却と同じであるため、住宅ローンで破綻したということはわからない。
・残債務は一時金による債務免除や少額返済などで柔軟に対応してくれる。
・引っ越し費用などを売却した代金の中から出してもらえることもある。
・家族の事情に合わせて、引越時期などを決めることができる。
・滞納税金や滞納管理費などを、売却代金の中から払ってもらえる。

 

Blog

Calendar